2006年01月29日

UNC full received に

久々に ノースカロライナ大のapplication status をのぞいたら、全てfull receivedになっていた。更新は、1/26 となっていた。


posted by にょろまる at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

GRE CS 記録黙殺

さて、GRE Subject の結果が返ってきちゃいました。超ひどい点数です。

半分できていたらいいなーという感想でしたが、とんでもない。正解数が不正解数の半分という粗末な結果。

でも書いちゃお、点数。
560点♪うふっ、知るかーばかやろー!かっかっか(壊)

幸か不幸か、昔の住所で申請したこのテスト。うまくいけば、このままなかったことに、、。当然ながら、出願校にも、受けた事実は伝えず、、。今回どたばたで受けたこの試験は結局、黙殺する運命になりました。

しかし、いくら仕事で、回路図ひいたり、プログラム書いたり、デザインしたり、いろいろコンピュータ的な(?)ことをやっていたと思っていても、結局学術的には能力ゼロなんですねぇ、、、。厳しい。間違ってもPh.Dに出願しなくて良かった。地道にMSから訓練しなければならないですね。あーー。

posted by にょろまる at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

L最高点! Sも12が!

というタイトルだと、「あー、結局お前も最後にはTOEFLで高得点したんだね」と思われてしまいそうですが、違います。ご安心を(?)

ただ、今回のテストでは、嬉しいことにLで最高点がでました。
また、Sでも、13点中の12点と、これもまた、かなりいい感じです。

L : 23
S/W : 12 - 28
R : 23

しかし、なんでまたRが低い!? 神様はちゃんといるもので、今回は全くTOEFL対策らしい対策はしませんでした。仕方ないですね。

Lが上がる時というのは、一生懸命リスニング詰め込んだ時や出張した直後ではないですね、やっぱり、僕の場合は。一ヵ月後くらいにふと上がる。特に対策らしい対策していなくても。

今回の場合も、USの出張の直後のテストは、まぁ20台に戻ったかぁ、ぐらいで特に上がった感はなかったけれども、ひと月たった今回の試験で、ちと上がった。

そーいや、彼女もそれに近いようなことを言っていたような。人間の頭ってそうできているのかね。どーなのかね。

posted by にょろまる at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Georgia Tech 願書提出

最後の一校、Georgia Institute of Tech のオンライン願書を昨日提出しました。

Georgia Techの場合、オンライン願書を提出して始めて、推薦者にメールが飛ぶ仕組みになっているので、「遅くなってすみません」メールを推薦者の方々にご連絡しました。

どうやら、ステータスはWebでチェックできるらしい。

紙モノは、今日の段階で、親に財政サポートレーターに署名と判をもらい、準備OK.明日、EMSで提出します。(時間にちょっと余裕が出たので、、。)

さて、もう、まな板の鯉状態ですな。

posted by にょろまる at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

CMU 音沙汰なし

ふと思ったのですが、

そういえば、カーネギさんからは、online願書を出した時も、紙モノについても、何一つ、メール一つも連絡が来てない。

ステータスを見ようかと思って、online applicationにアクセスしに行ったら、「もう受け付けてないよ」と、すでに閉鎖。

ちょっと不安だよなぁ。

posted by にょろまる at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

Purdue願書 無事complete

したようです。
紙モノの提出が遅れ、締切を過ぎて到着したと思われますが、、、。
とにかく良かったです。もしかしたら、早朝FedExも少しは効果があったのかも!?

願書がcompleteしたお知らせと共に、
Finacial Support情報のお知らせも一緒に来ていました。

ほぉー、約70%の人が、援助を受けてるんだ。いいねぇ、、。でも、、。

「まず受かってないと、お話にならんでしょ!?」

てなわけで、そんな話より、まず、入れてくださいよー、と思う私でした。Purdueだったら、その援助ナシでの30%になっちゃったとしても、十分満足と思うわけで。そりゃ、完全私費は相当痛いけどさ、大学院行けないよりは全然マシ。

posted by にょろまる at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

UCSD 願書締切が延長

もう提出しちゃったから、関係ないっていえば関係ないですが。

はじめ、1/5締切だと謳っていたUC San Diegoですが、今日ちらっとアプリケーションを見たら、赤字で 1/12/2006 に変更になっていました。(いつの間に、、)

やっぱり、願書は締切間近でムリだと諦めない方がいいですね。システムが動いているようなら、締切が過ぎたって出すくらいでいた方がいいですね。もしかしたら!?ってことは、よくあることです。どこかのサイトでは、オンラインで出せなかったから、紙で書き直して出して受かったみたいなこと言っている人もいたような、いなかったような。

#本当は締切よりも随分前に提出するのが理想なんだけど。


posted by にょろまる at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきた5.0

12月に受けたTOEFLが返って来ました。

いまいち煮え切らない点数で、ガックシきたものですが、こんな結果でした。

L: 21
S/W: 24
R: 24
W: 5.0
Total : 230

まぁ、なんてバランスの良い、、。と感心しても、最高得点には及んでいないので、気休めです。

気休めといえば、Writing。5.0に戻ってきてくれました。

posted by にょろまる at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

RPI もしかして去年のサイトに出願しちゃった!?

僕の間抜けぶりは、まだ続きます。

昨日の大汗は、レンセラール工科大学の出願状況をチェックしていた時です。どうも、メールの中のリンクから行くオンライン願書と、IEのお気に入りから行けるオンライン願書とで、微妙に違う、、。

そして、、、。

メールの方は2006年用の願書で、IEのお気に入りに入っていた方は2005年用の願書であることがわかりました、、、。

そしてそして、おわかりのように、間抜けな私は、11月頃に登録したIEのお気に入りの方からアクセスして願書を提出したので、2005年用のフォームでapplyしてしまったのです!

がーーん。

#ちなみに、URLの最後の数字を違えると、他の年の願書に簡単に行ける
#2004年用のも健在のようだ(爆)

早速、Admissionオフィスにメール。RPIのAdmission情報が載っているWebサイトからのWebメールです。

そしたら意外にも早く、今日の朝(日本)には返事が届いていた。
"You can use the 2005 graduate application without a problem."

Thank you so much. 助かったー。

しかし、自分のケアレスミスには、ほとほとあきれるな。
10校のうち、何事も無く送れたところって、あるのだろうか、(苦笑)

posted by にょろまる at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

UNC 紙モノ願書 Admissions Office宛が受領

UNC-Chapel Hill のステータスが少し変わっていました。1月12日にupdateされたようです。

Admission Officeに送った分の成績表がreceivedになりました。TOEFLは未だ not received。混んでいるだろうなぁ。

CS department宛ての方はまだ全て not received のままです。


まだまだかかりそうだわぁ。

posted by にょろまる at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

RPI, Cornell 願書提出

RPIの紙モノは4日(木)に、Cornellの紙モノは5日(金)に、それぞれEMSで送り済み。

#RPIは、7日(土)に配達されたらしいが、不在のため、局に持ち帰った模様

そして今日、RPIとCornellのオンライン願書を提出しました。

これで、あと残るはジョージア工科のみ。

posted by にょろまる at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

Purdue 願書提出

今日(5日)の朝に紙モノ願書をFedEx、そして、今しがたオンライン願書を提出しました。

昨日の夜中に deadlineが1月5日であることに気づき、大慌てで提出しました。志望校一覧を作成する時に、随分前に確認したUSnewsかなんかの情報がそのままずっと気づかずに残っていた可能性があります。すっかり、1月15日がdeadlineだと思い込んでいました。

もっとも、financial aidをもらわないってことならば、それ以降も受け付けているらしいが。

困ったことに、紙モノも含め、全てのマテリアルが1月5日に着いていないと駄目らしい。だから、オンラインは時差のおかげで期限内に提出できましたが、FedExの方はアウト。

FedExの「24時間から48時間」という文言は信じるべきではない。うちの近くのFedExには、午後4時に集荷に来るらしく、それから一晩かけて向こうに飛ぶ。夜に着いたら、それからまた一晩寝かせて、朝に配達。実際2日くらい使っているが、時差の関係上、見かけ1日しか経っていないという勘定。さらに、お金出して早くするにしても、朝10時配達がせいぜい8時になる程度。

だから、24時間でUSに届くということはない。

US時間で1月6日の朝に届くことになってしまいました。審査はしてくれるだろうけど、financial aidはアウトかもしんない。失敗した。

とりあえず、気休めで、朝の8時半に届く高いプランで発送しました。約8千円で、倍の値段だ。

1月6日の朝8時ごろ、アドミッションオフィスの人達がまだ学校に通勤していなくて、その隙に配達されて、あわよくば「1月5日扱い」なんてことを微かに期待しつつ、、。

posted by にょろまる at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

CMUの出願期間が??

この文章、どう思われますか?

Fall Semester begins in mid-August; the application period for the fall semester is between January 01, 2006 and January 07, 2006.

これはカーネギーさんのECEオンラインアプリケーションのサマリー画面に載っていたのですが、出願期間というには一週間は変だよなぁ。おそらく、November 01, 2005〜 の間違いだと思うんだけどなぁ。

何を細かいことを!と思わないでください。
実は出願開始日は問題じゃない。deadlineの方を見て、ちょっとほくそ笑んだのです。

January 07, 2006.

ってあるじゃぁ、ないですか!これのおかげで、紙モノ願書が受理される可能性大かな!っというわけで。結局、1月3日に着いちゃったんで、もしかしたら駄目かもーと思っていました。インストラクションには、1月1日がデッドラインだとあったので。


でも、Purdueの方で、また問題が、、。一難さってまた一難。
もーイヤ。僕の間抜け度合いが。

posted by にょろまる at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出願状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一年の計

とうとう2006年です。
あけましておめでとうございます。

#遅いって!?

年一番の文章は、やっぱり一年の計を書かなきゃいけないかなと思うと少しビビって間が空いてしまいました。

んじゃ、一年の計です。

・彼女とたくさん遊ぶ
・大学院留学を決める
・料理にチャレンジ

一番目は計というより、ただの願望ですな(爆)

posted by にょろまる at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。