2006年10月31日

悪夢

今日は悪夢の日といっていいだろう。

中間試験で、28点という驚異的な点数!(100点満点中)

大学時代の代数0点に匹敵するこのショック。

#あーーあーー、悪夢がー悪夢がよみがえるー#

いっぱい書いたけど、初期設定のミスにより、どっかーん。
そんなミスを各大問でやってしまった、、。

教授と話して、挽回の余地はたくさんあるみたいだから、
多少ほっとしたけど、がんばらねばな。演習不足だったか。。。

posted by にょろまる at 17:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 留学授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

TOEIC専門学校

このブログのアクセス状況をみると、最近TOEICを検索キーワードにしてアクセスする人が多いみたいです。

たださえ、アクセス数が少ないこのブログにわざわざお越しいただいて、TOEICの話が全然無いのも申し訳ないなと、ふと思い。

僕がよく行っていた専門学校を紹介しておきます。エッセンスという学校です。

http://www.essence.co.jp/

入社当時、ヒアリングマラソンとか、TOEIC600マラソン?とかで自習・通信教育していたのですが、一向に600点が取れませんでした。そこで、だまされたと思って行ったのが、この学校です。なんとか4週間で、600点取れました。

学校では、ひたすらTOEICの演習と、その回答方法。そして、それなりのテクニックや心構えなどを教えてもらいました。非常にためになりました。

塾にまかせっきりという受身だと、つらいだけですが、以下のことを考えると、塾という選択肢もまんざら悪くありません。

・週に一度、同じ目的を持った人間と勉強できる。刺激される
・とにかくTOEICの演習を5時間くらいやるので、耐久力がつく
・問題のコツを知ることは、実力の最大値を発揮できる

こういったことは、一人でやろうとしても、なかなかできませんし。

もし、600点取るのに必死になっている方で、まだ達成できていない方がいましたら、お薦めいたします。だまされたと思って。時間対費用を考えると、とても良心的な価格設定です。

ですが、700もしくは800取ろうと思っている方は、もう少し違う方法で、勉強する必要があります。英語の素養の無かった理系の私みたいな方はなおさらです。短期集中で大量の英単語暗記、大量の文法問題をこなす、など辛い辛い方法ばかりです。気が向いたら紹介します。

私のTOEFL向けに勉強した方法も多少は書いてあるので参考にしてもいいかもしれません。これはまだ甘ちゃんな方ですが。TOEFLで必死こいて勉強しているサイトを参考にして、同じマインドで頑張るのがTOEIC高得点取得への道だと私は思います。

新TOEIC TEST実力診断模試

posted by にょろまる at 04:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

Windows からMacminiをWOL (覚書)

Wake-On-LAN

Windows からMacminiをリモートでスリープ解除を行う方法を試しました。普通にスイッチングハブでLANを構成していれば問題なかったと思うのですが、ルータを使っているので少し厄介なことになりました。個人的には、ルーターのLAN部分はスイッチングハブに近い構造だろうと思って楽観していたのですが、甘かったです。やはりルータなのでARPの設定を余儀なくされました。

ところが、Linksys WRT54GS ver.6 ではろくにWOLの設定がないうえ、ARPなどの設定する画面すらも見当たらない。はて、どうしたものかと思っていたら、とんでもないものを見つけました。

なんと、LinksysのファームウェアをLinuxで書いてる人達がいるんです!驚き!

ファームウェアのサードパーティなんて、前代未聞です。ええ、私にとっては。というわけで、忘れないうちに覚書を残しておきます。自分のためのものなので、興味の無い方は読み飛ばしてください。

以下、環境

Mac
CPU : Macmini Core Solo 1.5GHz
OS : OSX 10.4.8
IP : IP_macmini
MAC : MAC_macmini

Win
CPU : Thinkpad x60s Core Duo 1.66GHz
OS : Windows XP Pro SP2
IP : IP_x60s
MAC : MAC_x60s

Router
Router : Linksys WRT54GS ver.6
Firmware : DD-WRT v23 SP2 (08/03/06) micro (not Linksys original)
LAN IP : IP_linksys
LAN MAC : MAC_linksys


手順は、以下の通り

1) 自分のルータが、DD-WRTに対応しているかの確認
2) ルータに DD-WRTを焼く
3) DD-WRT によるWOLを確認
4) ARPの設定
5) Magic Packet を発行できるソフトの導入
6) MAC cloneの設定
7) Port Fowardの設定

1) 自分のルータが、DD-WRTに対応しているかの確認

これを怠ると、焼いた瞬間にルータがおじゃんになります。当然リスクは自分持ちです。誰も責任は持ちません。下記URL参照。

http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/Index:Hardware


2) ルータに DD-WRTを焼く

手順として3段階あります。下記URL参照
http://www.bitsum.com/openwiking/owbase/ow.asp?WRT54G5%5FCFE

 @専用ダウンロードマネージャのようなモノを焼く
 AVxWorks killer という失敗したら後戻りできそうな、恐ろしそうなモノを焼く
 BDD-WRT ファームウェアを焼く

ガイドでは、@の後、すぐ、192.168.1.1にアクセスすれば、ファームウェアをアップできる画面が出るとありましたが、私の場合、IEを使っても、FireFoxを使っても、一向に画面が出ず、真っ白けなので、ジャンクになるのを覚悟で、ルータの電源をOFF/ONしてしまいました。ふたたびIEで192.168.1.1にアクセスしたら、また真っ白けだったので、「しまった、やってもうた!」と思いましたが、FireFoxでアクセスしたら、無事画面が出ました。よかったー。

Aは、そのまま、画面にしたがって、vxworks_killer_gs_v08 を焼く

Bでは、TFTPクライアントが必要。使い慣れたものでいいのではないでしょうか。


3) DD-WRT によるWOLを確認

DD-WRT導入後、192.168.1.1にアクセスすると、Linksysの設定画面と構成が似ているが、たくさんの設定項目が見受けられます。Administration設定にWOL設定項目があるのがわかります。DHCPでIPを割り当てられている全てのPCがリストされています。WOLする機種だけに、Enableをチェック。ここでは、Mac miniだけをチェック。ローカルで固定のIPを設定している人は、この作業は無視。次に、

MAC_macmini | hostname | IP_macmini

を入力して、ADD host ボタンを押す。すると、勝手に Broadcast IPに変更されてリストされる。

Wake up のボタンを押して、Macminiが起動すれば、OK。


4) ARPの設定

下記URL参照
http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/WOL

3) までの設定だと、ルータから直接WOLをかけることしかできない。Windows上からMacminiをWOLするためには、ARPの設定が必要みたいだ。Administration設定にCommand設定項目があります。

ip neigh change IP_macmini lladdr ff:ff:ff:ff:ff:ff nud permanent dev br0
ip neigh add IP_macmini lladdr ff:ff:ff:ff:ff:ff nud permanent dev br0

5) で、うまくいったら、上記の設定をルータ起動時に適用するための保存をすると良いと思います。Save Startup ボタンをクリック


5) Magic Packet を発行できるソフトの導入

Magic Packet を発行できるソフトなら何でもいいと思います。私は、Remote Powerというやつを使いました。
http://softwarefactory.jp/japan/products/remotepower/index.html


6) MAC cloneの設定

これは、普通の人はしなくていいと思います。私の場合、諸々の事情により、PCのMACアドレスを見せるようにしなければネットに繋がりません。Setup設定から、Mac Address Clone項目で設定。


以上。

これで、Windowsから、Macminiを起動できるようになりました。だから何?って?(苦笑)

追記:

7) Port Fowardの設定

これも下記URLに載っています。
http://www.dd-wrt.com/wiki/index.php/WOL


posted by にょろまる at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥で指紋が、、、

どーでも良い話ですが、Thinkpadの指紋認証ではじかれるようになっちゃった。

x60sを使っているのですが、いつも一発で指紋認証してくれる優れもの。

ところが、今日、3回スキャンして3回ともNG!

はて?と思って、自分の指を眺めると、なんだか萎れた感じ(涙)。ここんとこの乾燥で、指紋が変わっちまったのかなぁ。(苦爆)


ところで、この Thinkpad x60s、キーボードのドライバのエラーが出てスタンバイ状態にすることができないし、Fnキーを連打もしくは押しっぱすると、ブルースクリーンになるんだよね。ウェブで探しても同じような症状の人はいるにはいるっぽいけど、うまい解決方法がないんだよなぁ。ちょっと気持ち悪い。

posted by にょろまる at 03:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

スチーマーの大きさに気をつけろ!

昨日今日と会社のスキー部の友人が訪れました。

さっそく、リーガルシーフードに行き、ロブスター、スチーマー、クラムチャウダーなどがセットになった、ロブスターベイクを二人で注文しました。

もちろん、ロブスターがあろうとも、スチーマーが一番の楽しみであります。

ところが!!

こんどのスチーマーはでかい!ホタテ以上の大きさがある!そして、全体的にドロンとした感じ。嫌な感じ。食べてみると、やはり見た目から想像出来たように、なまぐさい。はぁぁぁ。しかも4個くらいしか入っていない。

ウェイターに、「夏に来たときは、もっと小さいスチーマーがたくさんあったんだけど! これは季節によって大きさ変わるの?」って聞いたら、わざわざ厨房に聞いてきてくれて、

「スチーマーの大きさは、取れる場所で決まる。季節には関係ない。」

そうです。

じゃぁ、頼むときに事前に大きさの希望を言えるのかと言ったら、大丈夫とのこと。今度から、小さいスチーマーで!という前置きの注文が必要になってしまった。。やれやれ。

スチーマーは残念だったが、ロブスターの方がその分、際立って旨かったので、まぁよかったです。

posted by にょろまる at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

加湿器

設置しました。スチーム式加湿器。

日本にいても乾燥に悩まされるほどではなかったのですが、一度出張でアリゾナの方にいったときは、肌がガサガサしっぱなしで大変苦労しました。ので、そうなる前に加湿器だけは事前に用意しておこうと思っていたわけで。

比較的新しいということで、安心して$10くらいで譲り受けたのですが、中を掃除しようとすると、ご想像どおり煮沸部が凄いことに。ゴリゴリ掃除して、スイッチおん。

なんと、スイッチが壊れてる、、、。あ、でも付くんですよ。付くんですが、消せない(offにスイッチ持っていっても変わんない。)、、。ということで、一度コンセントを入れると、そのまま付きっぱなし。実際、3日間くらい付けっぱなしにしてました。

しかし、恐るべしボストンの乾燥力。三日三晩ずっと付けっぱなしにしていても、湿度40−50%を振り切ることが無かったです。うん、とりあえず快適快適。

でもまぁ、こう、いざ使ってみると、いろいろな点に気づいてくる。

・水の入れるのが簡単か
・水を入れるときに残りの水がこぼれたりしないか
・寝ている間うるさくないか
・湿度をモニタして湿度を一定にしてるか

こういうやつが高くて良い加湿器なんだろうな、と思いました。つまり、この加湿器の不満な点なわけです。近々ドイツ製の気化式の良いやつでも買おうかなと思ってます。

ここ2,3日は雨で湿度が高く、加湿器消してるけど。

posted by にょろまる at 15:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

Smallville

こっちに来てから、妙なテレビドラマにはまってしまってます。

運がいいのか悪いのか、テレビを10$で譲り受けたので、何も考えずにケーブルを繋いだら、30近いチャンネルが勝手に映っちゃいました。同じアパートの他の住人は、映らなかったみたいで、たまたま僕の部屋がアタリだったのか、、、。おかげで、テレビの前から数時間離れられないという事態も引き起こしているわけでー。

なんとなく、Boston's CW (WLVI)でやっているドラマをぼーっと見ていたら、できの悪いスーパーヒーローみたいなのが主人公な学園ドラマが目に留まりました。

ま、こういうドラマは見ていると爽快なので面白いなと思って観てると、主人公がクラークと呼ばれていることに気づきました。そして、主人公の顔をよくよくみると、なんだか、昔の映画スーパーマン役クリストファー リーブに似てなくも無い。うーむ、もしや、、、と思い観続けると、やはり、「Mr. Kent !」というセリフが!!

このドラマは、クラーク ケントの青春時代という設定の物語だったんですねー。時代設定は現代で、映画スーパーマンと繋げようとすると無理がありますが、それでも十分面白い。キャストもいい。人物配置が、少しオレンジロード!?と思えなくも無い。

(日本語のサイトで調べたところ、Chloe の名前が、「コロエ」という名前になっているが、納得いかん。どう聞いても、「コーリー」だ!)

あまり、いいオフィシャルサイトがないようです。英国版なら、うまくまとまったやつがあったので、それを載せておきます。
http://www.smallvilletalon.co.uk/

おもわず、アマゾン中古で、シーズン1のDVDボックスを購入してしまった。。。なんと、もうシーズン6まで突入している模様。もう4,5年やっているドラマのようです。先は長いな。(自爆)

posted by にょろまる at 03:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

中間試験ですな

もー、ほんとに更新がごぶさたになっていて、実際、書くこともあまりないのですが、中間試験期間だぜー、ということは一応書いておこうかと。

あ、そうそう、コロンブスデイで、月曜日が休みだったわけだけど、その次の日の火曜日のスケジュールが
「Substitute Monday Schedule of Classes」
と予定表に書いてあったんだけども、さっぱり意味がわかっておらず、火曜日も先生休みだっていうから、ふつーにやすんじゃったら、

!!2コマ分の授業をすっぽかした!!

ことになりました。

水曜日に授業に出たら、「昨日はどうしたの?」と言われて、やっと、スケジュール帳に書いてあった意味が理解できました。

コロンブスデイでつぶれた授業がそのままの時間帯で、火曜日にあったってことですねー。

しかも、火曜日までの授業が試験範囲だというし、はぁ、いきなり、ノートのコピーです。まさか、アメリカにまで来て、「ノートコピーさせて」と言う事になるとは思いもよらず。


では、気晴らしに、先月、彼女が来たときのケープコッドの写真でも。
あー、景色が最高。
IMG_0604_s.JPG


これは、私の大好きなスチーマーです。
IMG_0623_s.JPG

posted by にょろまる at 16:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。