2007年02月27日

初欧州

先週末、パリに行っちゃいました。

IMG_0706s.JPG

#ま、わかりやすい絵でしょ!?

なんと、ボストンから6時間で行けてしまう。なるほど、アメリカ東海岸から欧州は想像してたよりも全然近い。

目的は、ただ一つ。嫁と会うため。

だから、滞在も2泊と、超短期間(驚)

彼女にしてみれば、JFKに来るのもパリに行くのも飛行時間は変わらないということでして。ボストンなんてもってのほか(苦笑)。それにヨーロッパならば、夜出発->朝到着というわけで、時差的な負担があまりないわけです。

#そもそも、我々は普段から寝不足なために、
#あまり時差ぼけを感じる質ではないわけではありますが。

なにはともあれ、私がJFKに行くには数時間であるという事実はすっかり無視されて、パリで会うことになりました。とはいうものの、私はヨーロッパ初体験なので、ワクワクでした。

だが、ものすごい強行軍。着いて早々、エッフェル塔、凱旋門、うるるんでやってたチョコのお店、ルーブル美術館、コンコルド広場に行きました。ルーブルでは足がつるかと思いました。あたしゃもう、嫁についていけずに、へばりまくりでした。体力の限界っ(千代の富士)。嫁は元気で唖然。。。ノートルダム寺院は次の日にしてもらいました。

二日目は、ヴェルサイユ宮殿と、何とかの丘と何とかの寺院と、オルセン美術館に行きました。寺院とか、とんでもない階段で、さながら山登りでした。当然、オルセン美術館では、ゾンビ状態。「カフェ、カフェはどこだ。。。」と呻く次第。全く情けないものです。嫁は、まだまだ元気。

ノートルダム寺院は結局、嫁のお情けで、今回はパスさせてもらいましたー。助かった。次回また来るという約束で(爆)

ご飯情報はなかなか難しいです。ちゃんとしたフランス料理コースは食べませんでした。貧乏旅行でいこうと決めていたわけで。ほとんど、飛び込みで店に入りました。また、せっかく予約を入れても、少し部屋で休んでいたら、寝過ごして、無駄にしてしまったことも。

いや、本当は、"I made a resevation but actually, I am delaying, so I want to postpone..."と言って、予約延長を試みたんだけど、向こうが勝手に、"OK, bye!" と言って、切りやがった。恐らく、僕がキャンセルしたと勘違いをしたのだろう。delayがdeleteにでも聞こえたのだろうか。やはり、フランスなので、英語が怪しい人は怪しい。

#僕(の英語)が怪しいのだろう、という突っ込みは無しで。

ただ、一つだけ思ったのは、「デザートがうまい」ということ。終わりよければ全てよし。さすがパテシエの国、フランスですな。

posted by にょろまる at 13:38 | ボストン ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

初スキー

日帰りですが、日曜日にスキーに行きました。
ニューハンプシャーにある、watervilleというところです。

広さ的には、そうだなぁ、菅平の各バーンの距離を二倍した感じ。あくまで、イメージだけど。

結構楽しめました。

昼飯も。アフタースキーも。

昼飯は、山頂のロッジで、チーズフォンデュと、ロブスタービスケットスープ。ちょうーうまかった。チーズフォンデュには良い思い出はなかったが、クラシックスイスチーズってやつでたのんだら、さっぱりしていて、死ぬほどうまい。ロブスターソースも、最初に口にしたときに、ほえてしまった。うめー。

へたげなレストランより、よっぽどうまいのではなかろうか。

今回のスキーは、日本人会のツアーなので、添乗員も日本人でした。スキーが終わった後のすばらしいサービスに感動。

まず、超冷えたビールが登場。自分の車で来ていたら、そうはいかない。バドワイザーがこんなにうまいのかと、ビールがそれほど好きでないのに2缶も空けてしまった。

これで終わりかと思いきや、あられを一袋ずつ配ってくれた。これまたビールにあうではないか。もー日本人心をくすぶる、至れり尽くせりのおもてなし。

スキー自体も楽しいものですが、こういうことがあってこそ、スキーがさらに面白いというものです。勘所がわかっていて、◎!!


posted by にょろまる at 10:57 | ボストン ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ボストン製

相変わらずどうでもいいことなのですが。

ドラゴン桜の桜木が言うことに、人の体は、およそ一年間で、全ての細胞が生まれ変わっているというものらしい。だから人は生まれ変われるんだ、というのが、彼のロジックですが、その是非はとりあえず、置いておいて。

ふと思ってしまったのが、

僕の体は、とっくのとうに、ボストン製!?

ということ。なにそれ、びみょー。

続きを読む

posted by にょろまる at 20:02 | ボストン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

雪とチョコと

昨日、雪が結構降りました。これだけ降ったのは、僕がこっちに来てから初めてかもしれない。

まず、午前中の授業に遅れるという教授からのメールが来ました。なぜか、TAに全権を任せるという内容でした。(おめーは来ないが、TAは来いという意味か!?)

教室に行くと、やはりTAもいないので、キャンセルのお達しが来ました。

15時になると、学校がクローズ状態になりました。よって、夕方に入っていた授業も休講に。結局、今日の2コマ分の授業全部休講の結果でした。

バレンタインデーということもあって、意図的なクローズか!?と思うくらい、図書館には誰もいませんでした。パーティなど開いているアメ人もいたことでしょう。当然、今回、

  人生初のチョコゲットならず(核爆泣)。

義理でも何でも、今までは何らかしら、もらっていたのに。嫁は、僕への代わりに、僕の父親にチョコを持っていってくれたそうな。ちぇ。

posted by にょろまる at 01:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ダーツ

ええ、そんな洒落た遊びは、私はあまりしたことはありません。

そんなことはどうでもよくて、なぜダーツか。

話は少し戻って、よく語学学校で知り合った友達と飲むことがあります(日本人なんだけど)。その中でも、年配の方で、某アイビーリーグにフェローで行っている方がいますが、日本じゃ本なども書いてたりする著名な方だったりするわけですので、当然知識・経験量が段違いに多いわけで、思わず、その方が言うことは鵜呑みにしたくなるというわけです。

私は、アメリカでの注射は、得体が知れないから怖いと言いました。すると、

「何を言ってるんだ。アメリカは医学の先進国だから、むしろ日本より安全だ。心配無用。」

とのこと。この方は、私くらいの年齢の時に、中西部のある大学に留学していたこともあるので、決して耳学問だけではないわけで、なるほどそうかと思ってしまう次第です。

そして、昨日、注射行ってきました。きっと、日本よりも快適に注射を受けられるのだという期待をもって。

おばちゃん先生が、怪しげな汚い冷蔵庫から注射を取り出して、

「これを打つから」

英語のニュアンスというのは、よくわからないが、話しっぷりからすると、どうやら、

「そのワクチンなら、私でも打てる」

というニュアンス。「私でも」??。いーや聞き間違いに違いない。こういう私は英語能力は、あまり上がっていないのだから、きっとベテランの人だろう。

急に話のテンポが上がってきた。レッドソックスがどーのとか、有名な日本人が来るけど名前なんていったっけ、とか。話をしながら、私の腕の横までくると、何やら両手で構え始めました。そして、、、

! ヒュン ----> ぷす!

え、えええーーーー!
投げたよ!この人、一瞬、注射器投げたよ!

こんな注射の方法みたことない。。。いや、痛くはなかったんで、それはいいんですが、、。あまりにもびっくりして、心臓が止まるかと思った。とにかく唖然。これが医療の先端の国?そうか、投げて打つのが最先端の注射方法なのか。なるほど!

んなわけない。うぞづぎー。

以上、ダーツの的の気分になったという、報告でした。


posted by にょろまる at 05:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

3度目の

B型肝炎のワクチン注射。
そういえば、忘れていました。
今日、大学の保健センターに行ってこようかと思ってます。

やだなー、注射。しかも、アメリカでなんて。

3度目のワクチン注射の督促なんて、全く来なかったら、ほったらかしにしていたんだけども。友人が、風邪ひいて、保健センター行ったら、全て確認されて、残りの注射を受けろ言われたそうな。どうやら、アメリカはそういう国のようです。

よくよく調べてみると、3度目の注射をちゃんと期間内に打たないと、抗体ができないかもしれないという事実を最近知り、このまま放っておいて、いざ風邪ひいた時に、その時になって、また3回受けろなんて言われても困るわけで。日本出るまでお金と時間を使って注射したんだし、無駄にするわけにはいかないと思ったわけでして。

今日はお昼から、気分はブルーです。(やっぱり注射は嫌い)保健センターも初めてだしな。それに、B型肝炎、そもそも英語で言えるんだろうか。HBで通じるかな、はぁ、無駄な不安が多い。

posted by にょろまる at 00:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。