2007年04月23日

始まった

最近暖かくなり始め、とうとうやってきましたね、この季節。

夜中に、「うぉー!」という歓声が部屋から聞こえてまう、この季節。

ヤンキース戦、いい試合しているようですね。夜中になると、熱気ムンムンの若人たちが、気勢を上げて帰っていきます。

しかし、スタジアムから聞こえるこの歓声。去年は耳障りな気もしたが、さて、今回はなかなか気持ちがよい。

なぜか、この歓声を聞くと、部屋での勉強もはかどる。(うそ)
ビールもはかどる。(うそ2。当然コーラで代替)

さ、明日あさってと、中間テストだぁ!(てか、遅いでしょーに教授。。。)

早く寝よっ。(げ、もうすぐ4時)

posted by にょろまる at 16:45 | ボストン ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

入換

こんな夜遅くに、つーか、もう朝方だというのに、寝る気がしないでyoutube。
いや、もとい、パンドラか。

#youtubeは規制が厳しくて、見たいのが落ちてないのでねぇ。



日本語キーボードには、意味不明なキーがいくつかありますね。
特に、スペースキー両脇の無変換キーと変換キーです。
なんだそりゃ?って感じですね。

一方よく使う半角全角キーとEscキーは、死ぬほど遠い。
あーめんどくさ。どーにかなんないかしら。

というわけで、

半角全角キーを無変換キーに
Escキーを変換キーに

してみました。意外といける。
こうなると、もう、トラックポイントも欲しくなってきてしまう。
トラックポイント付USBキーボード、
今は無き Space Saver II Keyboard、買えばよかったなぁ。!?涙。

ああ、マウスまでが遠い。遠いよー。
Escキーの比じゃないね。無限に遠く感じる。ああ。


posted by にょろまる at 18:28 | ボストン ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

Meadowですか

いろいろ毛色の違う仕事をしてきたとはいえ、エンジニアであるわけだし、一応プログラミングという経験は、時にはバイト、趣味、ボランティア、何を間違ったかプロな時期も数年(しかも直近)と、なんとなくまぁ、だらだらとあるわけでして。

それなのに、ものぐさというか、やる気が無いというのか、たまたま高価な開発環境を買ってもらえたからなのか、自分のコーディングの環境というのが、まったく一貫していない。

軽いプログラムなら秀丸で十分、それからEclipseや、会社に買ってもらったりする高価な総合環境ツール、MicrosoftのVisual 何とか系のエディタを使ったりと、まちまち。

こんなんじゃいかんなぁと、思って、はや数年。気がついてみれば、自分のスタイルがあやふやなのに、とりあえず経験はあるという奇妙な状態のまま、ついに第二の学生生活もスタートしてしまっているわけでして。未だに何かコーディングを始めようとする時は、Webで調べて、その時の良さげな別の環境を構築するという作業をするという情けない状態でした。

.NetのようなキレイなGUIで作られたエディタを使いつつも「こんなんじゃいかんなぁ」と、どうしても心の片隅で思ってしまっていたのは何でだろう。でも、それにはちゃんとした理由があるのでした。

「Meadow」

僕はこのソフトを怖がって使わなかったのです。確かに、大学入学時は、手軽なメールソフトなんてあまりなくて、大学のUNIXに直接つないで、emacsでメールを見ていたこともありましたが、当時の僕は必死の思いで操作を覚えたという記憶あります。そんな努力して覚えた操作もメールソフトの普及と共に忘却し、今となっては、emacsで作った文書のセーブの仕方すら忘れてしまっていました。

当時はパソコンなんてものがあまりよくわからなかったから(しかもMac派だったし)、何でもかんでも興味津々で、馬力があった。そう、Meadowは、emacsの日本語版(詳細略)。ああ、またあの努力をしたくないなと、暗に思っていたのです。

しかし、一方で、Windowsでやるなら、MeadowとCygwinを使ってコーディングをしてこそ一人前というイメージがあったのも確かにずーーーとあったのです。他のプロな方がどう思うかわかりませんが、僕はMeadowを使っている人を見るたび、「普通のGUI使えばいいのに。マニアックな人だ」と内心けなしつつも、「本当は僕も使えないといけないんだよな」と反省するものでした。

仕事では、いよいよチップのファームウェアの開発環境が、チップメーカ独自のSDKから、GNUベースに変わるという話になったところで、僕は留学に来てしまい、またタイミングを逃してしまっていました。

ところがここにきて、授業でGNUのGDBという開発環境について触れることが少々。どうやら今回使うボードにもGDBで開発できるらしい。。。GDBを使うにはemacsを使うのが適しているし、、、ということは、、Meadowか、、。。

よし!少し、やってみるか!と思って、Meadow入れました。

!おどろきです!

はまりました。もっと早くに手を出すべきだったのかな。Meadowだけでいろいろできるのがいい!好きな設定にするのにまた時間をかけてしまい。。。これじゃ自分のスタイルがまた変わったと言う意味で、また同じことの繰り返しかな?とか、ふと思いましたが(爆)ーー構いません。

Meadowになれると、他のが使えなくなるという意味が分かったような気がします。とにかく、ちょっとはまって楽しいです。一晩、夢中で設定して、すっかり今日やることができなくなってしまいました。しかし、これからしばらくMeadowでデバッグしていれば、少なくとも、「本当は僕も。。。」という反省も、今後しなくなることは確かでしょうしね!

ああ、またつまらん事を書いてしまった。Meadow使いになったら、いよいよマニアだろうか。


posted by にょろまる at 09:19 | ボストン ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

違反

先週末、無理やりスキーに行こうとして、バスツアーが少人数のためにキャンセルされたのに、Zipcarを借りて強行いたしました。

強行強行って、ノッているときの強行はいいが、あまり運の周りがよくないときもある。今回は、明らかに運の周りがよくなかった。

なんと、行きがけのフリーウェイで、スピード違反で捕まりました。250ドルの罰金。ひえぇ。日本じゃ大学から車を所持しつつ10年運転しながらも無事故無違反、つまりゴールドだったにもかかわらず。。。

でも、つかまったというより、捕まってあげたってかんじ。警察が手を挙げている横をみんな無視して勝手にビュンビュン走っているところを、気を使って止まってあげたら、なんとまぁ、大幅にスピードが出ていたではないですかって感じ。お決まりの、「前の車についていっただけ」という言い訳も全く無視のご様子。いや、もしかしたら、スピード測っていたのは、前の車で、それについていったと言ったことで確定になったということも考えられる。

とにかく、そういうブルーな出だしで始まったスキーは、さんざんでした。リフト乗るときにも、片足板が外れたり、雪はほとんどアイスバーンでこれ以上無い悪条件だったし、帰りに行ったスーパーでは、荷物運ぶベルトコンベアで僕の買った飲み物系が破損するし、何かにとりつかれたといっても仕方ない。

ま、気を取り直して。


posted by にょろまる at 01:02 | ボストン ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。