2008年01月25日

お披露目

これが、僕の愛車です。

pre.JPG


おっと、まちがえ。
(確信犯)

こっちね。

IMG_0934s.JPG


日本でプレリュードに乗っていた僕では、考えられないほど大人しそうな車。でもね、そうとう気に入っている。一見レトロな風がまたたまらない。せっかくアメリカにいるからね、アメ車がいいかなって、思ってさ。クライスラーのPT Cruiser。半年で手放さないといけないのが、本当に惜しい。

ところで、何でプレリュードの写真も載せてしまったかというと、先日、これが僕の目の前走ってたんですよ。色も黒だし、4代目後期型。全く同じのが。

いまだに見ると興奮するんだよね、プレリュード。

posted by にょろまる at 19:02 | ロサンゼルス ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

なかったことに

アメリカって素晴らしい。

#また、強烈な出だし(汗)

一日千秋の思いで待って待って待ちに待ってやっときた、無事故無違反証明書(英文)が、実家からFAXで届いてきた。

やった、これでよーやっと、無保険運転から解放される(危)

早速車の保険加入に、AAAに再び行きました。数学のdegree証明書と無事故違反証明書をたずさえて。AAAオフィスでは、以前の人を指名して、すでにquoteを持っているといったら、すぐ通してくれた。もちろん、向こうは僕のことなんてそんなに覚えているわけも無く、いや、例え覚えていたとしても、また戻ってくるなんて思ってもいないわけだから、改めてまた見積もりの計算をしてもらった。

免許は?と言われて、取立てほやほやのカリフォルニアの免許を差し出す。以前にMAの免許を持っていたことなんて忘れているようだ。いや、気にしていないのかもしれない。そしたら、、、

Good News !!

というではありませんか。

君は、違反暦が一回もないから、保険が凄く安くなったよ!

というではありませんか。

つまり、カリフォルニアの免許を取ったら、
MAの違反暦が、帳消しになったとです。

すげーアメリカ。こんなところがアバウトなんだ。

でも、ある意味アメリカらしくないなぁ。犯罪とか違反とかに敏感なアメリカなら、しつこくトラッキングしそうなんだけど。。。


まてよ。

となると、カリフォルニア免許を取ってくるという時間的猶予を与えてくれたということを考えれば、交通安全協会のあの恐ろしく遅い証明書の発行も、時には人の役に立っているということになるわけだ(爆)

posted by にょろまる at 13:52 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ささいなこと

相変わらず下らない感動が続くもので。

その1.

家に帰ったら、免許が届いていた。実に早い。非常に早い。日本の交通安全協会の無事故証明の発行よりダントツに早い(交通安全協会には、こうやって皮肉られていることに気付いて欲しい。ほんとに。紙切れ一枚発行するのに一体何日かければ気が済むんでしょう)

1週間とかからずに届いたわけでして。アメリカなのに、この早さは。。。と感動。


その2.

その免許が張り付いているLetterを何気なく眺めていたら、Letter headに、

ARNOLD SCHWARZENEGGER, Governor

とある。あれ?なんだか読みにくそーな名前だなぁ、えーっとなんて読むんだぁ? あーのるど、ふむふむ、すかるぜ、、、じゃなくて、えー、シュワルツ、、!!?

あーそうだった、忘れとった。そういや、DMVのハンドブックを眺めた時に、知事挨拶で、シュワちゃんの写真がでーんと載っていた。ということで、今更ながら改めて、「ああ、ここはカリフォルニアなんだ」って感動した。

実にどうでもいいこと。
宿題やんなきゃ。

posted by にょろまる at 13:38 | ロサンゼルス ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

カリフォルニア免許

取得しました。

MAの免許があるので、筆記試験だけで、実技は無しで免許が取れました。

筆記試験対策は、ここの問題集を参考にしました。
http://www.calexp.com/sjlife/nihongo.htm

本誌問題が4ページ、別紙の標識問題が2ページという構成。冒頭に、「あなたが最初の受験者なら誤答6問までOK」とあるのを目の当たりにすると、ちょっと緊張。

昨日夜中に問題集を一通り解いただけでしたが、大半は同じ問題。でも、いざ採点となると、ドキドキしました。

というのも、問題1ページ目でいきなり2問間違えたのが見えたから。そしてページをめくると、また一問間違え。。。

えーーー、このまま7問間違えで、アウトー!ってみっともないぞー

と思って、凝視していたら、念力が通じたのか、4問の誤答で踏みとどまってくれた。あー危なかった。

Temporary としてもらった紙切れは、MAの時と比べると、ペラペラかつ写真コピーもない、なんか領収書みたいなやつで、とても威厳がない。今までお世話になって愛着のあるMAの免許には穴をあけられました。

自分の中で、時代が一つ移り変わったような、そんな感じの一日でした。

posted by にょろまる at 11:36 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

築城

何も無かった部屋は、荷物が届いて一瞬のうちに私の基地となりました。

IMG_0932s.JPG

液晶二枚並んでいても、今時はどうってことないか。

でも他人の家でここまでするつもりはなかった。正直。

posted by にょろまる at 14:57 | ボストン ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

カルチャーショック

というものは、未だに感じるもので。

今日は、嫁さんを空港に送ったあと、銀行の住所変更や、購入した車の所有権の移行手続きなどをしました。

あ。そうです。こっちで車購入しました。クライスラーのPTクルーザというカワイイやつです。見た目は、かわいくて、多少こじんまりした風なのですが、小回りが利きません。良くも悪くもレトロ風仕立てです。燃費もあんましよくないです。でも、とても気に入っています。スポーツカー好きで、大金を注ぎ込んでクーペに乗っていたという私の日本での車生活を知っている人は、とても意外に思うことでしょう。

さて、話はそれましたが、じゃによって、車の保険に入らなければならなくなったわけです。カリフォルニアに来てから、色んなところへの電話の対応の悪さには閉口しましたが(英語力が上がっていないともいう。涙)、窓口での対応はびっくりするほど素晴らしい(と感じた)

あまりにも対応がいいので、あれまあれまと手続きを進めているうちに、昼飯を食べるのを忘れてしまったくらいです。

で、何がカルチャーショックだったかというと、AAAで住所変更の手続きをしていたときのこと。デスクで、同時に保険の相談もしたのだけれども、なんと、

取っている学位の種類によって保険の割引額が違う!

という事実。

Mathematicsの学士を持っている証明ができるだけで、10%割引になるなんて、そんなのって、ありなのかい!?

わーいやったー、数学やってて良かったぁ。

ま、去年の3月にやらかしたスピード違反によって、激しく保険の値段が上がってしまっているので、普通の人に比べれば割高なままには違いないのですが。うーむ、大学院への願書準備でもないのに、学位の証明書の発行をしないといけないなんて、想像もしなかった。てか、どーしよ、面倒だなぁ。


posted by にょろまる at 12:46 | ボストン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。