2008年11月28日

何を思ったか、カネ勘定

またまた更新していないなぁと思ったら、
もうすぐ12月になってしまうではないか。

これはいけないと思って(?)、書く次第。

といって、ここ1、2ヶ月何もしなかったわけでもない。


唐突ですが、簿記を受けてしまいました。
しかも、2、3級ダブル受験。


というわけで、1、2ヶ月ほど簿記の勉強をしてみたわけです。
しかし、勉強のテンションたるや、生ぬるい。

早く帰ったとしても、嫁さんはテキパキ家事をしているし、
娘はギャーギャー言ってるか、ぶりぶりしてるか、寝てるかのどっちかで、
それらを横目に一心不乱に勉強って、どうもできない。

留学前にTOEFLとかで死ぬ物狂いで勉強していたのに比べれば、
おままごとにもならない勉強の体で、試験にのぞむことになりました。

勉強しないのが悪いんだ! と、思うことはあったけれど、
いやいや、家族もちの人にそれを頭から言うことってできないなぁと
思いしらされました。世間の勉強家のパパさんママさんは凄い。

結果はまだです。
地方の会場では、既にネット上に合否が出てるらしい。
東京だめだな。てか、受験者が多すぎるからか?

自信も微妙。
なので、駄目なら、2月も受験しようと思います。

かの、簿記の桑原先生いわく、
簿記2級を資産というならば、受験に費やしたコストというのは、

2級をあきらめなければ、「仕掛品」
2級をあきらめたら、「仕損品」

になるそうな。爆

そうそう、ということで、試験勉強は、桑原先生の本を使って
ネットで授業するという、今時な、
ネットスクールの日商簿記2級コース
というのをやってみました。

なかなか、よろし。
かなりいい授業だと思います。


さて、一体なんで、エンジニアのボクが簿記?

USCで受けた工業経済が案外面白かったことが、根にあるんだろうな。
Present Valueとかいった話をそのとき勉強したけども、
その辺は、どうやら、簿記1級でやるみたい。

って、卓上電卓でそれやるの? と、気が早くも少し躊躇感。
エクセル使わせろ。せめて金融電卓を!とか思ったりする。
普通の電卓であれを計算するのって、すさまじくないか?

まぁ、2級受かってから言えって感じですね。
1級も工業簿記だけではないですし。

そんなこんなで、
カネ勘定に目覚めだしたエンジニアにょろまるでした。
ああ、一体ボクはどこにいくのでしょう。。。汗

posted by にょろまる at 03:01 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。