2010年01月16日

Knight Rider 再び

やぁ、KITT

おはよう、マイケル


このやりとりは、男子の永遠の夢である。
この夢に近づくため、人はカーナビにしゃべらせ、音声認識技術でこちらの言葉をナビに理解させようとする(なんてね)

僕が黒い車が好きなのも、やっぱり根底にナイトライダーを夢見ているからで。
そんなナイトライダーが現代版になって帰ってきた。実は帰国してから放送されていたので全く気がつかなかったが、もしそのままUSにいたら毎週見ていたことだろう。既にシーズン1は終了し、DVD化されている。

我慢できずに買ってしまった。




(↑は、輸入版なので、リージョンコードも日本と違うので注意)


前作は、トランザムだったけれど、今回はマスタング。ちょっとずんぐりな感じになってしまって軽くショックを受けるが、ストーリーを楽しんでいるうちに、マスタングも悪くないと思う、というか慣れてきた。

KITTという名前も、前作では Knight Industry Two Thousand の略だったけれども、今回では、Knight Industry Three Thousand となり華麗に意味を進歩させている。

パイロット版の最後には、前作のマイケルナイトが少し登場してきたりして、なかなか前作ファンを楽しませてくれる。


残念なのは、日本語吹き替えがないこと。前作の日本語吹き替えDVDが出たのもここ数年の話だし、この分ではいつ吹き替え版が出るのか見当がつかない。前作が日本でヒットしたのも、あの秀逸な吹き替えがあったからこそと言っても過言ではない。

でも今回は例え吹き替えができたとしても、今度の主人公は前作のようなワイルドで豪快な感じというわけではないので、


やぁ、KITT

おはよう、マイケル


というやり取りは、不自然になるかもしれないな。


↓前作シーズン1のDVD。あの日本語吹き替えをもう一度鑑賞されたい方はぜひ。



posted by にょろまる at 01:46 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

プロ

先日の記事の若干の続き。

おやじ色だったアテンザを黒に全塗装したわけですが、その工程の一部が業者のページに載ってます。ハナブサオートというところになります。

http://www.hanabusanet.com/all-paint-blackx3.htm

業者さんは、「洗車のしがいがある」と紹介していますが、思わずとことんキレイにしたくなってしまったのかもしれません。内訳を聞いたら、コーティング仕上げを無料でやってもらっていました。


仕上がりには、とても満足しています。
まさしくプロの仕事です。


「プロの仕事」かぁ。


自分がプロの仕事って胸張って言えるようになるのは一体いつなのだろう。それどころか、そもそも最終的にそうなれるのだろうか。世間では、もう同年代の人は、その域に入っている人はたくさんいるだろうに。。。

ふぅむ。

とにかく目の前の仕事を一生懸命やるだけだな。


posted by にょろまる at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ナイトライダー

いろいろあって、つくばに引っ越しました。
その件は、また後ほど書くことにして。

車を買いました。
つくばは、車がないと生きていけない。

そして、ちょっと先走って買ってしまった車がこれ、MAZDAのアテンザ。
欧米流に言えば、MAZDA6。

P3010252.JPG

はい。
このタイプですと、オヤジな感じです。

#まぁ、待て。

本体価格としては、今まで買った車の中では一番安かったので、
思わず買ってしまったが、車検も付いていなかったので、
結局1本近い出費に。

こいつに、

front_1.jpg

これと、

side_1.jpg

これと、

koma2068-img600x450-1239606816xeghr984644.jpg

これと、

spoiler.JPG

最後に、ホイールと。

wheel_2.jpg

ほとんど、オークションで数千円で手に入れたものです。
ホイールとリアスポは、ちょっと高かったけど。

こいつらを、組み合わせて、コトコト。。。

kama.jpg



。。

。。。


ぷ、ぷしゅ〜っ♪

kuro_ate_1.JPGkuro_ate_2.JPG


おうぅ、なかなか!

アテンザ本来のスポーティーさが出ましたね。


posted by にょろまる at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

お披露目

これが、僕の愛車です。

pre.JPG


おっと、まちがえ。
(確信犯)

こっちね。

IMG_0934s.JPG


日本でプレリュードに乗っていた僕では、考えられないほど大人しそうな車。でもね、そうとう気に入っている。一見レトロな風がまたたまらない。せっかくアメリカにいるからね、アメ車がいいかなって、思ってさ。クライスラーのPT Cruiser。半年で手放さないといけないのが、本当に惜しい。

ところで、何でプレリュードの写真も載せてしまったかというと、先日、これが僕の目の前走ってたんですよ。色も黒だし、4代目後期型。全く同じのが。

いまだに見ると興奮するんだよね、プレリュード。

posted by にょろまる at 19:02 | ロサンゼルス ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

なかったことに

アメリカって素晴らしい。

#また、強烈な出だし(汗)

一日千秋の思いで待って待って待ちに待ってやっときた、無事故無違反証明書(英文)が、実家からFAXで届いてきた。

やった、これでよーやっと、無保険運転から解放される(危)

早速車の保険加入に、AAAに再び行きました。数学のdegree証明書と無事故違反証明書をたずさえて。AAAオフィスでは、以前の人を指名して、すでにquoteを持っているといったら、すぐ通してくれた。もちろん、向こうは僕のことなんてそんなに覚えているわけも無く、いや、例え覚えていたとしても、また戻ってくるなんて思ってもいないわけだから、改めてまた見積もりの計算をしてもらった。

免許は?と言われて、取立てほやほやのカリフォルニアの免許を差し出す。以前にMAの免許を持っていたことなんて忘れているようだ。いや、気にしていないのかもしれない。そしたら、、、

Good News !!

というではありませんか。

君は、違反暦が一回もないから、保険が凄く安くなったよ!

というではありませんか。

つまり、カリフォルニアの免許を取ったら、
MAの違反暦が、帳消しになったとです。

すげーアメリカ。こんなところがアバウトなんだ。

でも、ある意味アメリカらしくないなぁ。犯罪とか違反とかに敏感なアメリカなら、しつこくトラッキングしそうなんだけど。。。


まてよ。

となると、カリフォルニア免許を取ってくるという時間的猶予を与えてくれたということを考えれば、交通安全協会のあの恐ろしく遅い証明書の発行も、時には人の役に立っているということになるわけだ(爆)

posted by にょろまる at 13:52 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Driving | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。