2008年12月31日

英語力の底上げなら

ピエロに捧ぐ。

少し話題を変えて。

来年の3ヶ月〜半年の間、フランスに滞在するピエロのために、
英語の勉強をするなら、この本だ!ということで紹介する。

try.jpg
英文法TRY AGAIN!―英会話からTOEICまで

あの有名な「英文法の実況中継」の焼き直しの本。
ざっと読むだけでいいや。受験英語のおさらい。


nagamoto1.gif
はじめてのTOEFL―必ず出題される基礎文法集中攻略

nagamoto2.jpg
TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル (アスカカルチャー)

これらの2冊の本は、繰り返し解くことで、
英文を構造的にとらえることが可能になる本です。
問題数は全然多くないので、「理解」して頭に刷り込まれるまで、
繰り返し繰り返し解いてほしいです。


3800.jpg
TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)

はっきりいって、英単語まで手が回らないかもしれないけれど、
可能なら、この本のRank1くらいまでは知っておくと楽。



ちなみに、海外に行く直前に日本で英会話学校に1,2ヶ月行くことを考える人がいるが、
僕は個人的にはそれはお勧めしない。

体よく適当な外人と適当なおしゃべりをして、
わかったような感じになって終わるだけであるからだ。

どうせ向こうに行ったら、それより過激で難しいコミュニケーションを
毎日迫られるのだから、週に数回数時間程度の日本での英会話練習量は、
向こうに行った瞬間に、あっというまに近似的にゼロになってしまう。
直前にいたって、それをするのはあまりにもったいない。


で、あるならば。

向こうに行くまでの間、ひたすら文法と英単語のインプットに努めた方がいい。

一見苦行に見えるが、大人になった我々にとって、
短期間に英語力の基礎を底上げするには、この方法が一番恩恵があると思っている。


ピエロ、頑張ってくれい。



posted by にょろまる at 02:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

CBT 最後の最後は243

CBT TOEFL 最後の受験分が返ってきました。
皮肉にも最高点でした。

L: 21
S/W: 28
R: 24
W: 5.5

Total : 243

まぁ、結局250いかなかったわけですけど、Wで5.5を出したのは、とりあえず有終の美を飾ったと言っても良いのではないでしょうか。やはり、ジャックに頼ってよかった。

さて、どうしてくれよう、この点数、、。

posted by にょろまる at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

Sが最高点

今日は、会社を休んでTOEFLの日。

が!!

昨日から風邪をひいています。
あたまぼーっとしています。

風邪薬はよくないだろうと思って、飲まずに受けましたが、
今回の受験でよくわかったことがあります。

「風邪をひいていると、集中力が持続しない」

らしいです。わたくし。

リスニングも途中まで調子は良かったのです。「ひょえー、むずいなぁ」みたいな問題にもあたったように思います。が、しかし、だんだん、「なんか、どーでもよくなってきた」「早く終わんないかな」なんて、邪悪な念が支配するのです。そして、リーディングにいたっては、僕の体は隙を見て寝ようと試みるのです。睡眠はしっかりとったはずです。

帰って熱を測ったら、微熱がありました。妙な汗でフワフワした感じもそのためでした。この、風邪特有のフワフワした感じは、自分に起こっていることを他人事のように感じさせるため、非常に危険です。

と、予防線をはったところで、実際は、

L: 18
S/W: 13-29
R: 19

Total : - 220

という惨敗ぶり。しかし、またもや最高点項目が存在しました。
文法です。初の13点です。なんなんでしょう、いったい。何もしとらんのに。

posted by にょろまる at 18:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

Wが4.0なんて、。

先月のTOEFLの結果が返ってきました。
リスニング以外、超お気軽に受験したこのテスト、Rだけでなく、Wも散々でした。

L: 23
S/W: 24
R: 23
W: 4.0 !!

Total : 233

せっかく、LとSが良かったのに、取れるべきRとWで気が抜けてしまっていたため、もったいないことをした。Lが23なんて、もう二度と取れないかもしれないに(苦笑)。

posted by にょろまる at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

L最高点! Sも12が!

というタイトルだと、「あー、結局お前も最後にはTOEFLで高得点したんだね」と思われてしまいそうですが、違います。ご安心を(?)

ただ、今回のテストでは、嬉しいことにLで最高点がでました。
また、Sでも、13点中の12点と、これもまた、かなりいい感じです。

L : 23
S/W : 12 - 28
R : 23

しかし、なんでまたRが低い!? 神様はちゃんといるもので、今回は全くTOEFL対策らしい対策はしませんでした。仕方ないですね。

Lが上がる時というのは、一生懸命リスニング詰め込んだ時や出張した直後ではないですね、やっぱり、僕の場合は。一ヵ月後くらいにふと上がる。特に対策らしい対策していなくても。

今回の場合も、USの出張の直後のテストは、まぁ20台に戻ったかぁ、ぐらいで特に上がった感はなかったけれども、ひと月たった今回の試験で、ちと上がった。

そーいや、彼女もそれに近いようなことを言っていたような。人間の頭ってそうできているのかね。どーなのかね。

posted by にょろまる at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。